脱毛エステの効果と持続性を徹底調査

最近の脱毛サロンで主流となっているのが「色素」に反応する光を照射するタイプの脱毛方法となっています。ムダ毛の黒い色素に反応させる事で脱毛をするのですが、産毛や色素の薄いムダ毛には効果が薄くなっています。また、生えたばかりの透明な産毛には反応しないので脱毛をする事が出来なくなっています。
このような理由から1回の施術でムダ毛を全て脱毛する事は出来ないので1年〜2年にかけて複数回サロンに通う必要があります。1回で脱毛が出来るのではなく、徐々にムダ毛が減っていくイメージになると思います。

 

脱毛サロンで脱毛処理を行ったからといってムダ毛が生えなくなるというわけではありません。体毛が濃いという方は再び生えてくる事もあります。そのような方のために用意されている無制限期限なしのコースを選択する事をオススメします。

 

脱毛方法は大きく分類すると「光脱毛」「レーザー脱毛」「電気脱毛」に分ける事が出来ますが、どの脱毛方法でも効果が永久に持続する事は証明されていません。脱毛サロンが普及し始めてからまだ歴史は浅く、サロンで施術を受けた後の長い期間でのサンプルを取る事が出来ていないという理由があるのでムダ毛が全く生えてこないと言い切る事が出来なくなっています。ただし、10年から15年後のサンプルを見ると半永久的に持続効果を得る事が出来るようにはなっています。

 

しかし、痛みに弱い敏感肌の方の場合は出力を抑えての施術になる事から効果が薄くなってしまう事もあります。出力を抑えて施術の場合は当然、持続効果も弱くなってしまいます。通う回数を増やす事等の持続性を高める工夫をする事が必要になります。施術前には肌の状態やムダ毛の質をカウンセリングできちんと相談する事が大切になります。